2010年05月19日

一休み




メロンネタが続きすぎたので一休み。

唐突にパワポ。

昔からお気に入りの曲。
posted by べあ at 22:41| 福島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

聴きなおし



最近は、60年代イギリスの曲を聴きなおしてます。
ただ、自分が高校時代に聴いてたのは、だいたいが
テープにダビングしたものなので、今は聴けないんですよね。
なので、もっぱらYoutubeのお世話になっております。

上は、SMALL FACESの「My Mind's Eye」。
MODSといったらやはり彼らでしょうか。
posted by べあ at 21:51| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

もっず

メロン記念日の第4弾コラボの相手がコレクターズとの発表があって以来、
自分の中でMODS熱が再燃しておりまして、Youtubeでそっち関連の曲を
聴きまくっておりますが、その中でも自分の中で大きな位置を占める
THE WHOのこの曲を貼ってみます。

まあ、THE WHO自体は実はMODSではなかったと言ってますが、
このアルバム「四重人格」と映画「さらば青春の光」は
MODSを知る上での、今でも入手しやすいアイテムなのでお勧めです。


posted by べあ at 23:50| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

Pezband / Baby, It's Cold Outside



久しぶりに洋楽ネタ。

洋楽のCDはチョコチョコ買ってはいるのですけどね。
これはつい一昨日買ったCDの一曲目。
私の好きな往年のパワポです。
こういう曲聴くと落ち着く私。
posted by べあ at 22:27| 福島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

WHO ARE YOU

唐突ですが、私が生まれて初めて買ったレコードは
森口博子のデビュー曲(Zガンダムの後期主題歌)でした。
確か小学校4年生の時。
それからしばらくはアニメの主題歌が好きでよく聴いてましたが、
中学校に入るとBOΦWY一色。ずーとそればっか聴いてましたね。
そしてしばらくすると、布袋が出したソロアルバム
「GUITARHYTHM II」にデヴィッド・ボウイのカバーが入っていたので
それをきっかけに洋楽を聴きだすようになりました。

んで、高校に入ると今度は洋楽一辺倒。
(本当は邦楽もちょこっとは聴いてましたが)
入りがボウイだったので、その辺の流れから英国物ばっか聴いてました。
そして辿り着いたのがThe Who。
高校一年の冬頃だったかな。
確か、「Who's Next」と「The Kids are Alright」のビデオを
ほぼ同時に聴いた(見た)んだと思います。
何か分からんけど、この2作品には凄く衝撃をうけました。

当時はまだ、結成30周年記念のCD再発前で、普通に買えたのは
「Who's Next」と「Tommy」とベスト盤ぐらいだったんじゃないかな?
「四重人格」はどうしても欲しかったのですが、
輸入版もなかなか手に入らなくて、やっと購入したMCA版は
ロジャーのヴォーカルの音量がすごく小さくMixされていたのを思い出します。

と、前置きが長くなりましたが、それだけ思い入れのあるThe Whoの来日公演。
初来日は何年か前でしたが、単独公演は今回が初。

前にも書きましたが、正直「キースもジョンもいないWhoってどうなの?」
と思う部分はあったんですよね。
ですがですが、現場でその姿、演奏を聞くとそんな事は微塵もありませんでした。
特にピートのギターワーク。
もう60歳を超えているとか、かつて難聴で苦労していたとは
全く思えない、張りのある音、シャープなカッティング。
そしてロジャーも、さすがに往年のような声は出ていませんでしたが、
シャウトもマイク回しも健在でした。
脇を固めるバックでは、他の人もブログ等で書いていますが
特にザック・スターキーのドラムは格好良かったです。

セットリストはいろんな年代から満遍なく選曲した感じでしたかね。
他にも聴きたい曲は沢山ありましたが、まあ贅沢か。
どれも甲乙付けがたいですが、個人的に一番感動したのは
「Love Reign O'er Me」。
上に書いたような、過去の思い出がいろいろ蘇ってきました。

まあ、とにかく、参加できて本当に良かったです。
こういう感動がある限り、生きていくのも悪くない、と思えた夜でした。。。
posted by べあ at 20:50| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

THE Who来日公演@SSA

whothe

行ってきましたさいたまスパーアリーナ。
本当に、行ってよかった。
高校の時に初めて聴いてからはや15年。
正直、キースもいないしジョンもいないWHOを見て
自分がどう思うのか不安な面もありましたが、
それは杞憂にすぎず。

久しぶりに「感動した」ライブでした。

詳細は後ほど。。。
posted by べあ at 00:40| 福島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

メロン記念日と台風

jordan

後二日でメロンの残暑ツアー最終日ですが、
台風もついでに来ましたね。
明日中に通過してくれるといいのですが。。。


予定では、明日は仙台に行って、
村田さんがブログで触れてた、仙台港のアウトレット
→J2ベガルタ観戦、と考えていたのですが、
台風のせいでどうなるか分からなくなってしまいました。
一応、仙台に行くだけ行くかなあ。。。


本日、amazonで注文していた美勇伝説Xが届いたのですが、
それと一緒に注文していたのが上の写真。
Prefab Sproutの「Jordan: The Comeback」です。
何故今コレ?と自分でも思いますが、ホントたまたまです(苦笑
しかし、こんな名作が1300円で買えるなんてね。
彼らの作品は「Steve McQueen」「From Langley Park to Memphis」
とアルバム持っているのですが、昨年出た前者の
二枚組は買ってないんですよね。
そのうち買おうかな。
posted by べあ at 21:54| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

雑食

bb01

Bouno!のCDと一緒に借りてきたCD。
見事な雑食だと思います(苦笑

これはThe Baker Brothersのライブ盤で全曲インストですが、
非常に熱いです。

完全に落ち着いた感じのムーディーなJazzを聴くところまでは行きませんが、
こんな感じのファンクなものはこれからもどんどん聴いていきたいですね。
posted by べあ at 21:19| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

James / hey ma

heyma


ようやく出たJamesの新作アルバム。
やっぱいいですわ。
メンバーも「Seven」の頃のメンバーが集まり、
また今回はイーノがプロデュースから外れていることもあり
曲の印象もその頃の曲に近いものがあります。
特に、Andy Diagramのトランペットが鳴り響きまくるので
よりそういった感じになってる気がしますね。


歌はまあ、反戦の曲があったりと一筋縄ではいきませんが、
それでも曲自体は勢いがるというか、
POPでメロディックな、素晴らしい仕上がりとなっています。

こちらで「Hey Ma」「Whiteboy」の2曲が聴けるので是非聴いてください。
posted by べあ at 00:05| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

The chameleons / Monkeyland



最近私がはまっているyoutubeネタ第4弾。
今まで何度か記事にしたことがあるバンドの動画をあげてますが、
今回も同じく、過去に取り上げた事のあるThe chameleonsのライブを。
サイケな雰囲気が伝わると思います。
posted by べあ at 01:58| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

Bastards of Young




もう一回Youtubeネタ。
記事にした回数の多いReplacementsの動画。
といいつつ、この動画、ほとんど動きがありません(苦笑
その意味で一部で有名な"Bastards of Young"のPVです。
posted by べあ at 21:58| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

The Plimsouls Live




同じくYoutubeネタ。
ちょっと前に書いたPlimsoulsの動画です。
いやあ、暑苦しいですね(苦笑
でもこんなんが好きなんです私。
posted by べあ at 20:11| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

James / Sit Down




「Youtubeに画像があるので見てください」
ではあまりに不親切なので、動画を貼ってみました。
いや、他のblogでみなさんやっているので真似してみただけなのですが。

という事で、上の動画は前から散々記事にしている
Jamesの"Sit Down"です。
ラストの大合唱が凄いです。
posted by べあ at 19:51| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

James / Getting Away With It ... Live

jameslivedvd


辛い現実から目をそむける為にこのDVDを見ています。
前にも紹介したUKバンド、Jamesの現在入手できる唯一の国内版DVD。
彼らの地元マンチェスターでの2001年のライブです。
日本では本当に知名度の低い彼らですが、
このライブに集まったのは1万6000人。
さすがに本国では人気がありました。

彼らの曲はあまり激し目なものは無く、前にも書きましたが、
ヴォーカルのTim Boothの歌をメインに据えた
非常におおらかな曲が多いです。
演奏もまあメチャクチャ上手いわけではないですけど、
毎度JAMセッションから曲を作り上げるだけあって、
演奏の一体感が凄いですね。
そして、ラスト「Sit Down」の大合唱。
最初に見たときは凄く感動したのを覚えています。

本当に一度は見て欲しい傑作。



jameslivecd


ちなみにこちらは同じライブの2枚組CD。
収録曲数はこちらの方が多いです。
ジャケットもこちらの方がかっこいいような。
どちらも気が向いたら聞いてみてください。
posted by べあ at 23:22| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

a million miles away

ここのところ、仕事が忙しい、というかつらい。
精神的なプレッシャーが強くて。。。
そんな時は音楽で現実逃避(苦笑


plimsoulscd


The plimsoulsはアメリカのいわゆるパワーポップバンドのはしり。
このCDはライブ版で、80年代中盤の彼らの勢いのある熱い演奏が収録されてます。
聴くと、ギターの音がモロ80年代なのが笑えてしまいますが、
ピーター・ケイス熱い歌が印象的です。
youtubeでも彼らの映像が上がってるので、見たい人はどうぞ。
posted by べあ at 21:44| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

Best of James

bestofjames


昨日に引き続きJamesの話。
写真は1998年に全英1位を獲得したベスト盤です。

自分がこのバンドと出会ったのは、1999年か2000年頃に買った
このアルバムが最初でした。
バンドの存在は以前から知っていて、どこかのラジオで彼らの代表曲
「Sit Down」を聞いて以来、気にはなっていたのですよね。
このアルバムを買った切っ掛けは、、、忘れました(苦笑
多分、たまたま見かけたのだと思います。

まあ、こんな感じで大した出会いではなかったのですが、
このベスト盤の素晴らしさに私はやられてしまいました。
本当に良い曲のオンパレード。
派手さは無いですが、Timのヴォーカルによる美しいメロディー満載。

昨日も書きましたが、当時学生だった私は、就職の問題や
所属する研究室内での人間関係など、本当に落ち込んでいた時で、
このアルバム、そしてすぐ後に出た「Pleased to meet you」を聴いては、
夜な夜な慰められていたのです。
そんな、個人的に凄く重要なバンドがいよいよ来春、本格復帰し、
アルバムを出します。
それにあわせ、イギリス国内でツアーをやるのだとか。

。。。

イギリス行こうかな(笑
posted by べあ at 22:29| 福島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jamesもアルバム発表!

pleasedtomeetyou



英バンドのジェイムス、7年ぶりの復活アルバムをリリース(CDJournalより)

以前にも触れましたが、英バンドのジェイムスが復活し、
そして来年の春にアルバム発売するとの事。
本当に嬉しい限り。

今年春に出された「Chameleon」「Who are you」の二曲の新曲は
ゴリゴリで結構ハードな曲でしたが、このアルバムはどんな内容になるのか。
まあ彼らの場合外れは無いですから、かなり期待してます。



ということで、今更なのですが、
このブログのタイトルの引用元が上の写真のアルバムだったりします。
これは私がどん底に沈んでいた2001年リリースされた作品。
まさに私を救ってくれた音楽。

日本ではなじみの薄いバンドですが、英国ではかなりの人気を誇り、
1998年にリリースしたベスト盤は全英1位をとっております。
ヴォーカルのTim Boothの伸びやかな声、おおらかなメロディーが
彼らの大きな特徴か。

彼らについては、これからおいおい触れていきます。
地味と言えば地味ですが、本当にいいバンド。
是非とも聞いてほしいです。
(まあハローの楽曲とは対極にあるような感じですが)
気になる方は、手始めにベスト盤あたりからどうぞ。
posted by べあ at 00:09| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

BIG BAND

bigbandcd


あややコン@川口の昼公演と夜公演の間、ぶらりと入った書店で
1900円で売っていたので思わず買ってしまったCD。
CD10枚組みでこの値段です(笑
今日一日中聞いてますがまだ全然聞き終りません。
たまにはこういう音楽に触れるのもいいですね。
posted by べあ at 00:00| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

GIRLFRIEND

matthew

ひっさびさに洋楽のCD買いました。
またベタなパワポ路線です。

名前は良く聞くけど聴いたことが無かったMATTHEW SWEET。
思っていたよりは地味な感じですが、スルメ的な良さがある感じ。

posted by べあ at 23:08| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

簡易包装はよいのですが

今日、amazonで注文した美勇伝の新曲と、一緒に注文していた↓
のCDも届いたのですが、見事にケースが破損しておりました。。。
まあ、ジャケットやCDそのものに傷は無いのでいいのですが、
あんまり簡易包装にし過ぎるものどうかな?と思った次第。


wp



というわけで、最近はIDLEWILDの過去の作品を漁っております。

このアルバムもすこぶる良い内容です。
また近いうち来日してくれんかなあ。
そしたら絶対行くのに。。。
posted by べあ at 19:34| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。