2005年02月02日

Hello! days vol.1

ようやく我が家にメロン記念日FCツアーの模様を収録した
DVDが届きました。
早速見たのですが、あの時の思い出が甦ってきて、
見ていて自然に顔がにやけてしまったりして。
あれからもう5ヶ月ぐらい経つのですね。
あっという間だ。

時間的には25分強とやや短めですが、私の姿も
ばっちり映ってたし(顔が判別できるほどでは無かったですが)
まあ買って良かったなと。
あんまりヲタの顔も晒せないでしょうから映像はあんなもんでしょうけど
正直、ライブの模様はもう少し入れて欲しかったな。
特にMCの部分とか。

今年もFCツアーあったら行くんだろうな、俺。。。


このDVDには他にあやや、カントリー娘。美勇伝の映像もあるのですが
カントリー娘。のファンの集いもめっちゃ楽しそうでしたね。
美勇伝は石川さん以外の2人しか映ってはいませんが、
サイパンの写真集メイキングは凄かった。絵的に。
唯ちゃんエロエロ。

fire

ついでにレビューの20日分のチケットも到着しまして、
今回は一桁列。ようやくいいチケット来たなあという感じ。
今日は仕事でいいことが無かった分、帰宅してから
立て続けにその埋め合わせができたので、まあいい一日でした。
posted by べあ at 22:20| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

メロン記念日FCツアーレポ(その六〜ラスト

新潟の震災は思っていたよりも深刻なようで。
職場で募金の回覧が回ってきたので、一応募金してきました。
これぐらいしか力になれないですが。

久しぶりにメロン記念日FCツアーレポ書きます。
大部分忘れているような。。。

【三日目】

三日目は朝食が6時半からというかなりの早起き。
うちらの部屋は皆さん早起きなので、6時過ぎには既に起床済み。
おかげで「ムラコッコー」も聞き逃さず。
早々に朝食を済ませ、帰宅の準備。
ああ、帰りたくねーよー!

もしかしてお見送りあるかな?と思ってたけどそれは無し。
バスに乗ろうとすると、座席が変更に。
一番前だったのが一番後ろに飛ばされてる。。。(泣
バス乱入はおそらくあるだろうとふんでいただけに、かなりのショック。
コンサート等の会場になった場所前の駐車場で待機すること30分ぐらい?
メロンの皆さんがバスに登場し、最後の挨拶。
一番後ろで距離的にはあるものの、後ろに気兼ね無く立てるので
この席はある意味おいしかったのか?
挨拶の順番は、雅→柴→斉→村だったかな?
札幌から参戦している人がいたようでかなりビックリ。
次ぎやるときは?の問に何故か温泉が人気だったり。
細かい話の内容はほとんど忘れたので、印象的だったことはそんなもん。
とにかく視界は良好だったので、ひたすらメンバーを凝視。
5分ぐらいでお別れの挨拶は終了。

バスは志賀高原を後にし、昼食の会場へ。
途中のサービスエリアでありえないほど長い休憩(40分ぐらい?
この時点で昼食時に何かあるなと確信。

昼食は横川の釜飯。
ヲタが一堂に会した場所にメロンのみなさん登場。
いっしょに「いただきます!」
メロンが登場し食事どころではないヲタが多数。
その様子を見てか、しばらくして奥に引っ込んでしまったメロンの皆さん。
しょうがないので弁当を食う。
弁当食い終わるころにメロンのみなさんが再登場。
バラバラに食事会場内を歩く。
通路に近い席の人はラッキー。テーブルのちょうど真ん中辺りにいる
私はアンラッキー。
今回は座席に関しては、まーひどい有様でした。
まあ遠いといっても、そこそこ近い距離なんですが。
まず最初に柴ちゃんが登場。
「柴ちゃんお茶入れてー」とのたまうヲタがいたり。
うーむ、やっぱり柴ちゃんはかわいいなあと再認識。
次は逆の方向から斉藤さんが。
斉藤さんに「あーん」してもらって弁当を食べたヲタがいたり。
うらやましすぎっ!!
その次はマサオさんが逆のサイドに登場。
相部屋だった人が楽しげに会話してるよー。
その様子を眺めるだけの干され席の私。
ま、むらっちがこっちにくればおもいっきりがっつくからいいや、
と思っていたら、時間がおしたらしく、むらっちは私のいた辺りの
席付近はほぼスルー。おいおい!

メロンの巡回が終ると、ほんとの最後の挨拶があり、最後に
「メロン漬け」なるものをもらうことに。
私は斉藤さんから手渡してもらいました。
去り際にむらっちに「じゃーねー」と手を振って退散。
ああ、本当に終っちゃったよ。

帰りのバスでは隣の人とヲタトークを楽しんで。
途中、アンケートが配られたので、
「直射日光の下でメロンを何時間も立たせるな」とか
「握手会の時、斉藤さんの前にいたスタッフ態度悪すぎ」
とか書きたい放題。

東京が近づくにつれ、だんだん現実が近づいてくるようで鬱になったり。
東京駅の直前で、添乗員のカトチャンと一緒に「メロン」コール。
駅に着き、バスを降りて相部屋の方々と別れの挨拶。
ホント、お世話になりました。

予定より2時間近く早く東京に着いたので、ハロショに向かうことに。
どこのハロショに行こうかと駅構内で迷っていると、相部屋の方2名に
偶然再会し、一緒に渋谷のハロショにGO。
見事に志賀高原帰りの客が多い。
おまけにミュージアムには極上メロンの衣装が飾られてるし。
何故か5000円分もの買い物。
時間がまだあるということで、原宿のハロショ、その近所の
バッタモン屋をめぐり、古い写真を購入し悦にはいる私。
18時過ぎぐらいに一緒にハロショめぐりをしてくれた
相部屋の方々とお別れし、新幹線で郡山へ。
郡山からは車で我が会津へ帰宅。

夢のような時間が終ってしまいましたとさ。


全体を通しての感想などはまたの機会に書いてみたいと思います。
いいことも悪いこともあった今回のツアー。
でも、来年もあったら絶対行くんだろうなあ、俺。
posted by べあ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

メロン記念日FCツアーレポ(その五

明日は前橋で娘。コン
明後日は東京で美勇伝イベント。
何かと石川さんづいてる週末です。

横浜の一場に関するネタについては後ほど。
一場はマスコミにかなりマークされてるみたいですね。


【二日目その三】

軽く夕食をとった後、バスでキャンプファイアーの会場まで移動。
バスで行くほどの距離ではないのに。
先着順に既に組んである木の周りに陣取る。
風が強く、かなり寒い。
この風でほんとに火を使うの?ってぐらい。
しばらく待機後にメロンの皆さんが、ライブの会場となるであろう場所から登場。
各自火のついた棒を持って、点火。
すんばらしく燃え上がるキャンプファイヤー。
灯油まき過ぎだろスタッフ!
火の粉が風に舞って斉藤さんにかかってたような。

ここでまたもや抽選会。
メロン自身が使っていたツアーパスをプレゼントするらしい。
当然の如く当たらず。
どこからともなく「燃やせ!」コールが発生。
嫉妬に駆られて私も一緒にコール。
抽選の前後は火の回りを周ったり、ヲタに手を振ったりしているメロンの皆さん。
私の間近にも来ましたが、キャンプファイヤーが逆光になって
ほとんど顔は見えなかったりして。
写真撮影もしてたな、そういえば。
全部で何分ぐらいいたんだろう?

メロンさんがはけた後、みんなで歩いて会場へ移動。
またも席の抽選。毎度のごとく干され席。
ステージに向かって右側のスタンド4列目。
当初隣にいた超ウザそうなヲタが、ライブ開始直前に後方へ移動。ラッキー。
席は実は結構良かったのかな、今考えると。
会場には午前中に作成した寄せ書きが掲げられてて。
やはり「ホームラン 村田修一」はよく目立つ(笑
でもそれ以外の飾りは無くいたってシンプルなステージ。

しばらくしてライブ開始。セットリストは下記の通り。

1 摩天楼
2 さあ盛り
3 電話
4 香水
(MC)
5 ふわふわふー
6 さあ恋
7 ガルパワ
8 シャンパン

変な略し方なのはご愛嬌ということで。

個人的に凄く意外だったのは一曲目。というか他の曲やって欲しかった。
電話は久しぶりにフルサイズで聞けてハッピー!!
ふわふわふーもほぼ一年ぶりに聞けてうれしかった。
ガルパワでは、むらっちの指差しがこっちキターッ!!
やっぱ席は恵まれていたのか?
新曲はラジオ聞いてなかったので初。
曲そのものはまあまあ。それよりダンスがかっこ良くて好印象。
8曲すべてフルサイズ。曲数的には少ない気もしたけど、
他のイベントとかの様子も見てみるとこんなもん?
運命が無かったのが不満な人もいたようですが、私は席についた時に
そのつくりのちゃちさに「こりゃ運命はやらんな」と予想できたので問題無し。

MCは結構長目。
一番印象に残ったのは、斉藤さん。
写真撮影が野外ということで、日焼けをしたらしいのですが
足が網タイツの模様そのまま日焼けしたそうで(部分的に)
その説明でブーツを脱いだりしたのですが、
股開きすぎっ!てなぐらい開いてたりして。
実は狙ってたのか、アレ?
ちなみに柴ちゃんも日焼けしたそうなんですが、
色白な柴ちゃんは足が真っ赤にはれてしまってました。
ちょっとかわいそう。。。

ライブ後、しばらくして握手会開催。
並びは大谷、斉藤、柴田、村田の順。
まずは前日の抽選会で当たった人から。
最初の人、メッチャ早くスタッフに流されて、会場から
「早い、早い!」コールが。
さすがにスタッフもまずいと思ったのか、その後は比較的ゆっくりに。
それを見て今度は「遅い、遅い!」とコールするバカがちらほら。
いい加減にしろよ、てめーらと内心毒づく私。

ライブ時に前の方の席だった人から握手が始まったもんで
私は結構待たされてから握手。
私の後ろに並んでいた柴ヲタに、「私、村田さんで粘るんで、
その間に柴田さんとうまくやって。」なんて言ってみたり。
いざ自分の番が近づくとさすがにテンパる。

まずはマサオさん。
私「ヘアースタイルが変わるのいつも楽しみにしてます。
  次どうなるのか期待してます。」
マ「あ、ほんとに?ありがとー。」(ホントはもう少し長い会話)

マサオさんでちょっと粘った分、斉藤さんとはあまり時間無し。
「いつもセクシーでかっこいいですね」
みたいな事言うだけで終わってしまった。。。

柴ちゃんには前日の伝言ゲームのネタで。
「柴田がバカとか、って言い間違ったの自分かもしれません、すみません。」
と言ってみたものの、柴ちゃんには聞こえなかったらしく、怪訝そうな顔をした後
「あ、ありがとう。。。」とのこと。
ああ、やっちまったよ俺、と軽く凹む。

次はメインのむらっちとの握手。
柴ちゃんの失敗の二の舞にならないよう、でかい声で
「私、以前、仙台に住んでたんですよー。」と地元ネタ。
すると村田さん、ちょっとびっくりしたような表情で
「え?ほんとに?私と同じだー。」
「私と同じだー」
ああ、その一言が聞けただけで私は満足です。
その後のことはあんまり覚えてません。

そそくさと出口に向かい、相部屋の人と成果報告。
しばらくダベった後バスに向かうと既にみんな乗車済み。
すんません、皆さん。出発遅らせて。

部屋に戻り、相部屋の人と本日の成果報告&反省会。
みんな思い通りにいった部分と、思い通りにいかなかった
部分があった様子。
特にポラ撮影で、目をつぶってしまったYさんはかなりその事を悔いてたり。
そんなんでダラダラヲタトークをしていると、
酔っ払った二人組みが我が部屋に乱入。
かなり酔っ払ってる様子で、ちょっと引き気味の我ら。
その様子を察してか、すごすご去って行くお二人。
すみませんね、うちの部屋はそういうノリではないのですよ。
その後は各自シャワー浴びたりして、最終的にはみんな
2時ごろに寝たのかな?
いろいろあって楽しかった反面、非常に疲れた一日でした。。。。


つづいて。
posted by べあ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

メロン記念日FCツアーレポ(その四

横浜の来期監督に牛島が正式に就任。
それはいいとして、投手コーチに吉田篤史?
今年まで阪神にいた選手でしたっけ?
まあ、若かろうがちゃんと指導できればいいのですが、
大丈夫なのかな?

んではレポ再開。

【二日目その二】

昼食は、ポラ撮影会の会場と同じ場所。
スタッフから弁当と飲み物を受け取り、相部屋の皆さんとお食事。
おそらくメロン来るんだろうなーと思ってたら、しばらくして案の定来たーっ!!
スタッフの「立たないでください」という制止も虚しく
メロンの周りに集まりだすヲタ。
特に柴ちゃんの周りには100人近い群れが。
柴ちゃんがヲタの群れを引き連れ歩き回る姿はある意味壮観(笑
マサオさんの周りにも人だかりができてマサオコールが始まったり。
当の本人は耳ふさいでたみたいでしたが(苦笑

村田さんと斉藤さんの周りには群れはできませんでしたが、
私からかなり遠い場所だったので凹みつつ、良く見える位置まで移動。
でも、ここでガッつくのはなんか嫌だったので
ちょっと離れた場所から観察。
主に斉藤さんを見てました。
そんなんしているうちにスタッフ「メロン記念日集合ーっ!!」と掛け声。
斉藤さんを除いて集合(笑
斉藤さんはヲタの群れを掻き分け帰還。ご苦労様。
何やら話しているようだったけど、よく聞こえん。
そうこうしているうちにメロンの皆さんは建屋内に退散。
個人的には結局あんまりおいしくないイベントだったりして。正直。

食事が済むとバスでまたホテルへ送還。
自由時間なんだけども特にすること無し。
相部屋の人も「寝たい」ということだったので、私は一人でそこら辺を
散歩することに。
当時の志賀高原は紅葉が始まりかけていてこんな感じ。

sigakougen

ちなみに奥に見えますのが、空調の効かなかったうちらの宿舎。
そんなんで夕食までは暇ヒマ。

夕食時になり相部屋の人と一緒に食堂へ。
二日目の夕食、何故か量が多かったり。
ライブ前だからとあんまり食べないみなさん。
夕食をとり終わり、部屋に戻ってライブ&握手会の準備。
ライブのの前に昨日できなかったキャンプファイヤーをやるということで
寒くない格好(といっても限定発売のパーカー着ただけですが)で出発。

台風一過でいい天気だったはずなのに、この時には風が強くなってて
もしかすると一雨くるかも?といった天気に。
恐るべし雨女むらっち。

今日はこの辺で。

つづいて。
posted by べあ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

メロン記念日FCツアーレポ(その三

日本シリーズは一勝一敗で西武ドームへ。
まさか松阪があんなに打たれるとは思いもしませんでした。
もつれるシリーズになりそうな予感。

一方、最下位に終わった我が横浜では佐伯がFA宣言。
「このチームには残れん!」みたいな事をほざいたのだとか。
まあ、あふぉフロントに何を言われたのかは知りませんが、
今の年俸で引き取ってくれる球団があると思ってるのだろうか?
好きにしてチョ。冷たいようだけど。



遅々として進まない志賀高原ツアーレポ。
さすがに記憶が曖昧になってきて、他のサイトの
レポを参考にしちゃってます。
でわ、二日目いってみます。

【二日目その一】

朝はメロンのモーニングコールで起床。
ではなく、うちの部屋の皆さんは早起き。一名を除いて(笑
朝食をとって、撮影会に備える。
台風一過で晴天。
村田さんの雨女ぶりもヲタのパワーに屈したか?
(実はそうではなかった)

バスで会場近くまで移動も結構待たされる。
どうやらスキー場らしき場所。
ゆっくりゆっくりと撮影場所に近づくと、ポラを手にして
喜んでいるヲタが見えてきた。
みんなうれしそう。なかには凹んでる人もちらほら。
撮影は野外で行われているらしく、メロンらしき四人が
木陰からかすかに見える。
更に近づくと、結構みんな好きにポーズをリクエストしているのが分かった。
ここで自分もどういうポーズを頼むか考える。
すると腕を組んで写真を撮ってもらっている人が見えた。
何っ!!そんなのありっ?!
一気にテンパる私。
しかし、そのへんは、常に一歩引いた位置が好きな私。
腕を組んでもらうのはやめ、分かりやすく
「私はむらっち推しなのよー!」と分かるポーズを考える。
で、結局落ち着いたのが村田博士の「ずばりっ!」のポーズ。
そんなことを考えている間に自分の撮影の番。

メロンの皆さんに簡単に挨拶して、村田さんに向かって
「ずばりっ!でお願いします。」と言う私。
ちょっと考えて「あ、ずばりっ!ね」と笑顔で言う村田さん。
やったよ、俺!!もうこれで6万円分モト取ったよ!!
と思った貧乏性の福島の村田ヲタが一人。
写真を撮り終わり、ありがとうございましたと一礼して退散。
出来上がったポラを見ると、私の指がカメラを指してない
&柴ちゃんの写りがあまり良くないのにちょっと凹み。
しかし、村田さんのポーズがバッチシ決まってるので良し!

写真を撮り終え、ホテルに戻って、メロンにプレゼントする寄せ書きの作成。
「ホームラン 村田修一」と馬鹿でかく書いてあるのに爆笑。
何を書こうか全然考えてなかったので、結構テキトーに
「メロン記念日は永遠に不滅です!!」なんて書いてしまった私。

寄せ書きを書き終え、部屋に戻ってテレビを点けるとちょうど
ハロモニでハロプロアワーが流れる。
そこに映る村っち。なんか変な気分。
そんなマッタリしてると、昼食のため移動せよとの指令。
またもやバスに乗り込み、撮影会の会場に向かう。


つづいて

posted by べあ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

メロン記念日FCツアーレポ(その二

横浜は最下位が決定。
最後は一打サヨナラの場面までいきながら結局古木が
三振でシーズン終了。
こないだの吉見といい、最後までツメが甘かったね。

では、ツアーレポ再開。

【一日目その二】
ゲーム会場に行くと、座席の抽選。
予め緑チーム(他は赤青黄)にわり振られてましたが
その中で改めて抽選。
結果C列の20番台。いきなり干される。
メロンメンバーのチーム分けは、赤:柴田、青:斉藤、黄:村田
で、我が緑チームは大谷さん。
しばらくしてゲーム開始。
いきなり、優勝チームの賞品は明日のライブのアリーナ席との説明。
それで釣ってきましたか。
最初は伝言ゲーム。
各色、A列とC列が最初にゲームを行うことに。
お題は「しばたがナンチャラ・・・」めちゃ長い。
うちの列は正確性無視で突っ走る突っ走る。(多分)最速で伝達終了。
他のチームは結構時間かけてる。
特に赤の柴田チームはトラブったらしくメチャ遅。
待ち時間暇なんでメロンの皆さんは、BGMにあわせて踊ったり
前の方のヲタと何かやってたり。
(この持ち時間かなり長かったので、何か他にあってもよさそう
だったのですけどね。例えばメロンの皆さんが後ろのほうに来るとか。
とにかく後ろは干されすぎ!)
ちなみにうちのチームの回答は「柴田がバカとかなんとか言ってた」
(だったと思う。うろ覚え。)
結局どのチームが勝ったんだっけ?忘れた。

次はメンバーに関する○×クイズ。
最初の斉藤さんの問題「名前の候補は瞳とかんなの二つだった」
といった問題はさすがに分かりましたが、あとはカンに頼らないと
分からないものばかり。
このゲームは最後に残った人の人数で得点が決まるのですが、
最後の問題で柴田チームが9人と大量正解し優勝。
見事アリーナ席を勝ち取りましたとさ。

その次はプレゼント抽選会。
自分の番号は1回かすっただけで、あとは全くダメ。
やけに1200番台と1300番台が当たってたような。
私は1100番台でしたが。
うーん、つまらん。
そんなんで、あまりいいとこなく終了。
まあ、当たった人のリアクションとか見てるのが面白かったりもしたけど。

抽選会が終わった後、本来ならキャンプファイアーの時に
歌うはずだった「今日の日はさようなら」を会場内で合唱。
マサオさんのギター伴奏で。
でもマサオさんのギター、メロメロで。ほとんど弾けてませんでした。
次回に期待しましょう(笑
でもまあ、ヲタ全員での合唱は面白かったですよ。
外で歌えていたらまた違った感じだったんだろうなあ。。。

次はホテルに戻って集合写真の撮影。
この時点でかなり時間おしてました。
9時30分ぐらいからうちのグループの撮影。
メロンの4人が座ってる横または後ろにヲタが立つ構図。
私は村田さんの後ろの立つことに(超ラッキー!!
全部で4ポーズあったのかな。
メロンの皆さんは「次どんなポーズにする?」と聞いてきて、
村田さんが振り返ったときに、間近で視線がバッチリ合ったりして。
至福の時。。。
時間的には1、2分程度だったでしょうが、
ゲーム&抽選会で干された分は取り返したかと。
集合写真はだいたい10人前後で撮影だったので
約40組あったのかな?
全部採り終わったのは何時だったんだろう?
と、メロンの皆さんの体力が心配になったり。

ここで一日目は終了。
あとは部屋に戻って相部屋の皆さんとヲタトーク。
皆さん古くからのヲタみたいで、話聞いてるだけで面白かった。
うちの部屋は酒飲みもぜず、だいたい午前1時過ぎごろに就寝。
次の日の4対1のポラ撮影とライブ&握手会を期待しつつ。。。


つづいて
posted by べあ at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

メロン記念日FCツアーレポ(その一

でわ、レポート書いてみたいと思いますが、まともに書くと
すんごく長くなりそうなんで、箇条書き風に。

【一日目その一】
朝、やっぱり台風が凄いらしいと情報が入る。
とりあえず新幹線は大丈夫だとの事で、郡山から一路東京へ。
待ち合わせ場所にヲタいっぱい。
バスは座席指定。私の席は一番前。ラッキーっ!(実はそうでもなかった)。
バスの座席、隣の人は急遽キャンセルしたらしい。孤独な旅路。
休憩に入ったSAも休日ということもあって人いっぱい。飯も食えん。

志賀高原に入り、ホテル近くになって待ちぼうけ。長い。
結構な時間待った後、バスがホテル前に到着。
ホテル入り口に、なにやら人影が。。。よく見るとメロンっぽい。

案の定、ホテルに入るとマサオさんがしおり配ってました。
その後ろに村、柴、斉の順(だったと思う)。
いきなりテンパる私。
間近で村さんを見つめてしまいました。キャワっ!!
私の前を歩いていた人は気づかなかったらしく、少し過ぎてから「ええっ?!」
と大声で叫ぶ。メロンのみんながこっち向く。ラッキー。

部屋に入ると、バスの座席が隣の隣だった人がいらっしゃった。
とりあえずご挨拶。
部屋寒い。空調のスイッチを探すも見つからず。
暖房なしかよ!と毒づくヲタ。
しばらくして、我が部屋の皆さんが勢ぞろい。
皆さん一人で申し込んだ方々。仲良くしましょうね。
(実際、同部屋の人には恵まれたと思います。彼らのヲタ遍歴を
聞いているだけでもすっごく面白かったし、みなさん礼儀正しかったし)
夕食まではヒマヒマ。自己紹介などして過ごす。

夕食の館内放送が入り、みんなで食堂へ。
何故か既に焼肉(だったっけ?)に火が入っておりました。
普通に食べていると、「わーっ!」とか叫びながら食堂に入ってくる
女ヲタが一人。よく見たら斉藤さんでした(笑。メチャビックリ!!
続いてメロンの皆さん勢ぞろい。
と思ったら、壁一枚隔てた別のスペースへ。
(そちらのスペースのほうが広く、人がたくさんいた)
声しか聞けない悲しい我ら。
(ここまできてラジオかよ!とか叫んでた人いたなあ。。。)
しばらくしてから、我らのスペースへメロンの皆さん登場。
一通り挨拶した後、「いただきます!」と言うメロンに対し
「ご馳走様でしたっ!」と言うヲタがちらほら。
この時点で既に多くの人が食べ終わってました。
ちょっと間抜けなメロンの皆さん(笑

メロンが去った後は、そそくさと部屋に戻り、夜のゲーム大会の準備。
この時点で雨はそんなに降ってなかったような。
台風の威力は志賀高原ではそれほどでもなかったな。
バスに乗り込み、ゲームの会場へ移動。メッチャ近っ!!
バス使う必要なかったよな。


以降はまた後で。
疲れた。。。
posted by べあ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

メロン記念日ファンクラブツアーin志賀高原っっ!!

というわけで、行ってきました志賀高原。
感想を一言でいうと「また行くぞ!!」ってなとこでしょうか。
まあ、全部が全部よかったわけではありませんが、
自分的には十分モトはとれたと思ってます。
なにより、メロンのみんなが厳しいスケジュールの中
頑張っていたのがねえ。
メンバーは大変だったとは思うけど、いい思い出ができました。

詳しいレポは明日以降書く予定。

今日は疲れた。。。
ツアー中もあんまり寝てなかったですが、
今日は5時半起きで仕事したので眠くて眠くて。



「洋楽」ってカテゴリ作ってはみたものの、まだ一度も書いてないな。
書きたいことはあるものの、なかなか時間がなくて。。。
posted by べあ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FCツアーin志賀高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。